よくある質問

何歳から入団できますか?

幼稚園や保育園の年長さんから参加できます。

スカウトの種類対象年齢
ビーバー・スカウト小学校1年生の就学直前1月~
カブ・スカウト小学校3年生4月~
ボーイ・スカウト小学校6年生4月~
ベンチャー・スカウト中学校3年生9月~
ローバー・スカウト18歳以上~25歳まで


ボーイスカウトを始めるための費用は?

ボーイスカウト活動は、営利目的ではありませんから、なるべく家庭の負担のないようにつとめています。

具体的な、費用は以下となります。
<入団時>

  • 入団費・・・・5,000円(入団時のみ)
  • 育成会費・・10,000円(年間)※1家庭に2人以上スカウトがいる場合は1家族分(1万円)となります。
  • 隊費・・・・・・15,000円(年間)

・入団費は、日本連盟、県連盟の登録費などに使用します。
・育成会費は、指導者の訓練・育成費、団備品、隊への補助、傷害保険加入費などに使用します。
1家庭に2人以上スカウトがいる場合は1家族分(1万円)となります。
現実の育成会費は毎年赤字で、市民祭りの売り上げや寄付でまかなっています。

・隊費は、プログラムで使用する交通費、備品、施設使用料などに使用します。
隊によっては、サマーキャンプ、スキー舎営のために別途積み立てする場合もあります。

制服、帽子などは、ビーバー隊やカブ隊で、卒業したスカウトのものをストックしている場合もあります。
在庫、サイズが合えば貸出します。

スカウトは「質素」を基本とし、贅沢や無駄遣いをしないよう指導しています。
ビーバースカウト、カブスカウトにはお金は持たせません。


保護者の手伝いは必要?

成長によって保護者のお手伝いの度合いが変わります。
■ビーバー隊
ビーバースカウト年代は常時目が離せないのが実情です。
したがって活動の内容によって保護者の方にお手伝いをお願いします。
また、送り迎えはしていただきます。
■カブ隊
毎回ではありませんが、活動プログラムによっては保護者のお手伝いを依頼します。
カブスカウト年代は、活動範囲が広がってくるので危険を防止するためにもお手伝いをお願いすることがあります。
また、お手伝いしていただくことで子供とのスキンシップが可能となります。
送り迎えは、基本的に必要ですが、5年生になって一人で活動に参加するスカウトもいます。
■ボーイ隊
ボーイスカウト年代になると自分のことは自分でできるようになります。
したがって、保護者のお手伝いはほとんど有りません。


ボーイスカウトはどんな活動をしている?

野外活動を中心に、いろいろなことを、体験しながら学びます。
ビーバースカウト、カブスカウト、ボーイスカウト、ベンチャースカウト、ローバースカウトと成長するごとに活動内容は変わります。
■基本は、野外活動です。
特にキャンプ活動を通して、「友情」、「友との協調精神」、「幼いものへのいたわり」など学びます。
基本的には、土曜日または日曜日の活動で、月に2回程度です。
キャンプ以外では、工作、ゲーム、歌、ハイキング、手旗、ロープ結び、募金など。
キャンプでは、テントの設営、炊事などの基本を学びます。

ご協力お願いします。

  1. 市川6団では、使われなくなった鍵盤ハーモニカを集めています。 鍵盤ハーモニカ以外の不要となった楽器…
  2. 毎月11日は「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」の日です。 レジで受け取った黄色いレシート…
  3. 市川6団ではベンチャー隊、ローバー隊、団委員による古紙回収を定期的に行っています。 この活動で得た…

市川6団活動実績カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
お問合せ

facebook

ページ上部へ戻る